スタッフブログ

2024年06月02日

街かどモデルin杜の丘

こんにちは高勝の家 渡邉です。

先日、高勝の家・タカカツ建設合同で新入社員の歓迎会を兼ねて親睦会を開催し44名の社員の皆さんに参加いただき、久々に楽しい時間を共有させていただきました。
高勝の家では販促チームに1名の新卒入社をはじめ1月入社1名、3月入社2名、4月入社1名と今年に入り5名の社員さんが仲間入りしましたので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

手前味噌ですが「良い社員・仲間が集まっているなぁ」と改めて実感しました。
恥ずかしいので社員の前では言いませんが・・・

そして本当は私の趣味ビオトープ・メダカ稚魚を紹介したかったのですが、小さすぎて画像で認識できず断念しました。
今年に入ってメダカ稚魚が30匹くらいふ化しています。
来月は紹介できる大きさに成長していると思いますので、ご興味のある方は楽しみにしてください!

さて、本日はスタッフブログですでに紹介されている『街かどモデル杜の丘」の見どころをご紹介いたします。

1つ目は1階の家事スペースの一角に配置されたファミリークローゼット(ファミクロ)です。
家族みんなの衣類やカバンなどを家事同線に配置することで家事や生活の時短につながるためお客様ニーズが高くなっています。

2つ目はファミリーカウンターです。
夕飯の支度をしながらお子さんの勉強・宿題を見てあげるダイニングに配置
音のある空間で勉強することによって集中力が高まると言われています。

 

3つ目は家族の伝言板マグネットボードです。
よく冷蔵庫にマグネットで張り付けている場面をよく目にします。(我が家もその日ひとつですが)
モデルでは高勝の家ウッドエッグガーデン仙台のフロアガイドを掲示していますが
家庭では学校だよりや家族のイベント情報であったり、さりげなく家族へのメッセージなど活用方法は多種多様です。

 

このように街かどモデルでは、便利機能にネーミングして『見て納得』楽しんでいただける様に設えをしています。

ほかにも機能・性能面を体感いただける『街かどモデル』となっていますので、大崎市古川の『街かどモデル福浦』と併せてご体感いただけると、みやぎの気候風土に最適な家づくり『みやぎ未来基準の家」とは?を知っていただけると思います。
きっと皆様の家づくりのヒント・答え探しにつながることと思います。

そして古川・仙台ショールームのもう一つの見どころが、設計チームがお勧めするコンセプトプラン集です。
二次元プランに加え三次元模型で、よりリアルに間取り空間を確認することができます。

皆さまのお越しをスタッフ一同心より待ちしております。

ページトップへ