お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

ウッドショック

取締役社長 2021.05.01

髙勝の家 代表の鈴木です。

相変わらずのコロナ禍により、GWもステイホームの方も多いのではないでしょうか?
家の中ではストレスをためないエンジョイホームでありたいですね。

コロナ禍により、住宅業界にも大きな変化や歪が生じてきておりますが、最近問題になっておりますのが。

「ウッドショック」

業界内では以前から騒がれていたのですが、
4月28日の新聞にも掲載され、家づくりを検討されている方にも大きな影響がでる段階になったと感じます。


まとめますと、
「世界的な木材の供給不足により、急速に木材が値上がりしており、国内の住宅価格の値上がり、工期の遅延が想定される」
ということです。

タカカツグループは、以前からWOOD EGG PROJECT(ウッドエッグプロジェクト)を通して、「地域の森・人・産業を守り、ふるさとを元気にする」をミッションに木材の6次産業化を進めてきたため、ある程度対応が可能となっております。

しかしながら、素材である丸太の金額が上昇傾向であることや、その他のメーカー製品にも木材が使用されているため値上げの可能性が高いことがあり、誠に不本意ながら、現在お打ち合わせをさせていただいているお客様には、「工期が伸びる可能性」と「住宅価格アップの可能性」をお伝えさせていただいております。

このような状況に陥り、改めて「地域循環型の社会を構築しなければならない」ということを強く感じさせられると同時に、何かできることはないかと考えた結果、
WOOD EGG PEOJECTとして、住宅商品「SDGsハウス LECOT(レコット)」を開発・提供することで、より多くの方に循環型社会について考えていただける機会をつくることにいたしました。

 

地域のお客様がWOOD EGG PROJECTに賛同していただき、身近なところからSDGsについて考えていくことで、世界的な規模の活動はできませんが、地域の中で確実に循環型社会の構築に近づくのではないかと考えております。

先行予約につき詳細は後日になりますが、ご興味のある方は、先行予約ページをご確認下さい。(専用サイト https://sdgs-house.jp/lp/

※SDGs(サステナブル・ディヴェロップメント・ゴールズ)=持続可能な開発目標
(詳細は外務省HP https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

2021.5.1 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.