お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

タカカツグループ内定式

取締役社長 2019.10.02

高勝の家 代表の鈴木です。

10月1日は弊社グループの内定式が行われました。
高勝の家としては4名の方に内定を受けていただいております。

TKG(タカカツグループ)の使命は、
「地域の森・人・産業を守り、ふるさとを元気にする」です。

「地域の“森”を守る」とは

ご存知の方も多いとは思いますが、木は、地球温暖化の原因の一つと考えられている二酸化炭素を吸収して成長し、酸素を発生させます。しかしながら、成長した木はほとんど二酸化炭素を吸収しなくなります。

にもかかわらず、その木を活用することなく放置されているのが現状です。無計画な伐採は環境破壊でしかありませんが、伐採期の木を活用し、計画的に森を管理できるようにすることは、森を守り、ふるさとの環境を守ることにつながります。

私たちは、地域の大切な資源である木を、自社の製材工場、乾燥機、プレカット工場、デザインをすることでお客様にとって価値あるものに変え、ちょっとオシャレな住まいを提供することで、ふるさとを元気にします。

 

「地域の“産業”を守る」とは

東北の住まいの文化を深め、住宅産業を活性化すること、森に関わる産業を活性化することはもちろん、wood egg project (ウッドエッグプロジェクト)というプロジェクトを通して、地域のデザイナー、マイスター(職人)などとコラボレーションすることで、お互い高め合い成長して産業を活性化させていき、ふるさとを元気にします。

 

「地域の“人”を守る」とは

地域の木材を活用するだけでは、人を守る住まいにはなりません。
私たちは、地域の人(お客様)を守るために、宮城の気候風土に適した住まいを建てております。
繰り返される地震に対する配慮、夏場の湿気に対する配慮、冬場の寒さや光熱費の抑制に対する配慮は当然として、木材をデザインし活用することで、木の効用を最大限に取り入れ心身ともに健康的な暮らしを提供し、人(お客様)を守ります。人が元気ならふるさとも元気になります。

 

また、1日の内定式で、来年仲間になる皆さんを迎えさせていただいたように、
地域への想いを持った方々が、ふるさとを元気にするために活躍できる場を提供すること、
そして、社会人として成長してくれることが、何より人を守ることにつながり、将来のふるさとを元気にするのだと考えています。

来年一緒に仕事できることが楽しみです!

2019.10.2 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.