お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

早くも2月に突入ですね。

取締役社長 2020.02.01

髙勝の家 代表の鈴木です。
月並みですが、2月に突入し、今年もあっという間に12分の1が過ぎてしまいました。
年齢を重ねるごとに、時間が短く感じられるようになりました。皆様はいかがでしょうか?

髙勝の家では、1月4日から初売りキャンペーンを実施し、
昨日31日をもって終了させていただきました。
期間中沢山のお客様から申し込みをいただきまして、大変感謝をしております。
ありがとうございます!
キャンペーンの終了に伴いまして、展示場ののぼり旗も新しいものに交換しております。

一つは、年始にお伝えした「髙勝の家」の新ブランドロゴを掲載したのぼり旗。

もう一つは、髙勝の家の家づくりのコンセプト“みやぎが育んだ木の家”を掲載したのぼり旗です。
改めてになりますが、“みやぎが育んだ木の家”というコンセプトに込めた想いは3つ。

1.宮城の気候風土に最適な家づくり
2.木のプロによる暮らしのデザイン
3.お客様・地域と共に心豊かな未来をつくる

なんとなく共感できる、詳しく知りたい、という方は、
是非お気軽に展示場においでいただければ幸いです。

 

話は変わりますが、
古川のショールームでは、室内で温熱環境の違いを体感できる体感装置をご覧いただいております。
お客様から、違いがよくわかり、家を選ぶ基準が理解できたと評価をいただいているのですが、
先日、中に設置されている加湿器を見てみると、
50%に設定しているはずなのに、実際には30%しか湿度がないという状況でした。

念のため、内部のフィルターを確認したところ、
乾燥してカルキが固まり、ガビガビ(このような表現は普通ですかね?)になり、
水を吸い上げることができず加湿できていないことが判明しました。

ご家庭でも気化式の加湿器を使用されている方で、
湿度が上がらないとお困りの方は、是非ご確認ください。
フィルターは消耗品のようですので。

余談ですが、インフルエンザウイルスの活動を抑えるためには、
室温22度~24度で、湿度を50%程度にする必要があるそうです。
寒い家では湿度は上がりやすいですが、効果は無いようです。
結露も発生しやすいですしね。

私どもも、気候に適した効果的な断熱や冷暖房、
木材による調湿効果などで、
「燃費良く経済的」で「健康で快適」な暮らしづくりで、
皆様のお役に立てるよう努力してまいります。

2020.2.1 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.