お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

「じゃかご」…?

取締役社長 2020.05.01

髙勝の家代表の鈴木です。

先月のブログでは、新コロナウイルスの影響で、住宅設備の納期が遅れているという話をさせていただきました。たった1ヶ月の間にここまで状況が悪化していることに、ウイルスの怖さと、当時の自分のお気楽さを反省しております。

先月お伝えした、富谷市で建築中のWOOD EGG GARDEN(ウッドエッグガーデン)仙台も、当初4月末のオープンを予定しておりましたが、とてもそのような状況ではありませんので延期を決定致しました。

今後の状況を見ながらですが、段階的にご案内をさせていただきますので、楽しみにされていた皆様、もうしばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。

写真は、タイトルにある「じゃかご」による土留めです。

「じゃかご」という言葉もなかなか馴染みのない言葉ですが、古くから河川工事に使用されてきた“石が詰まったカゴ”のことです。

その起源は、実に2000年以上も前にさかのぼるといわれております。

古来は、竹を主な材料として円筒形のカゴを編んだものが使用されており、竹の優れた屈とう性(屈してたわむ性質)と豊富で入手し易かったことが、その理由のようです。「じゃかご」という呼び名も、その形が蛇の形に似ていたことに由来するようです。

一般的には、高低差がある場合、鉄筋コンクリートやコンクリートブロックで土を留めることが多いのですが、「じゃかご」は屈とう性、多孔質性、透水性、経済性などの面で、森林、河川、海岸などにおいて活用され、主体となる材質が自然素材であることから、生態系や環境の保全に配慮した工法とされております(日本じゃかご協会HPより)。
 
いつも内容が硬いと言われているうえ、今回は写真も地味ですので、「#STAY HOME」にちなみ、我が家のアクアリウムの写真を載せておきます(写真下手ですみません)。

先日ベタを迎え入れましたが、いつの間にかメスのお腹が大きくなっています。
これはおそらく・・・。

「#STAY HOME」で、今後どうなるか注視していきたいと思います!

2020.5.1 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.