お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

木と暮らしの“キュレーションセンター”

取締役社長 2020.06.01

髙勝の家代表の鈴木です。

新型コロナウイルスによる影響も、「新しい生活様式withコロナ」の段階となり、
なんとなくモヤモヤした状態が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

社員のブログの中でももはや定番のネタとなりました「WOOD EGG GARDEN仙台」がプレオープンいたしましたが、事前予約制でのプレオープンとさせていただいており、ご迷惑をお掛けしております。

さて、私共はWOOD EGG GARDENという施設を【木と暮らしのキュレーションセンター】
と位置付けております。
キュレーションという言葉に馴染みの薄い方も多いかと思いますが、ここ数年インターネット上で聞かれることが増えてきました。

“「キュレーション」(curation)とは、情報を選んで集めて整理すること。
あるいは収集した情報を特定のテーマに沿って編集し、そこに新たな意味や価値を付与する作業を意味します。
もともとは美術館や博物館で企画展を組む専門職のキュレーター(curator)に由来する言葉ですが、キュレーターが膨大な作品を取捨選択して展示を構成するように、インターネット上にあふれる情報やコンテンツを独自の価値基準で編集して紹介するサービスもキュレーションと呼ばれ、IT用語として広く使われています。”
出典:Weblio辞書

WOOD EGG GARDENも、木の住まいと暮らしに関するキュレーションを行う場でありたいとの気持ちを込めており、日々情報収集に努めております。
例えば、体感ルームなどの実験装置を活用して、断熱工法や冷暖房の方法の違いによる、快適さや光熱費の差なども測定しております。(1日1データしかとれないため、なかなか大変ですが・・・)

この測定は、私自身が、過去に建築されたお客様から「冬場が寒い」というお言葉をいただいてしまったことがショックで、体色の変化は激しすぎる。何とか快適かつ経済的な断熱と冷暖房の使い方を追求したとの思いでこだわって測定しております。
このように、木造住宅を建築する際に絶対に知っておかなければならない情報をキュレーションしていきたいと考えております。

おまけで、先月の続き、ベタの話です。
先月メスのお腹が大きくなってきた話を書きましたが、オスも泡巣のバブルを作り、見事にカップリングに成功しました。
かなり産卵しましたが、孵化したのが5匹程度です。無事育つか心配ですが、引き続き見守っていきます。

それにしても、先月体の色が白だったオスが青になってしまいました。
ネットでは、色が抜けて白くなるという記事はみましたが・・・。ベタの体色の変化は激しすぎる。

2020.6.1 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.