お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

改めてWOOD EGG(ウッドエッグ)とは?

取締役社長 2020.11.01

髙勝の家 代表の鈴木です。

ここ数日で一気に冷え込んできており、さらに朝晩と日中の温度差が大きく、
温度調整に苦労されていることと思いますが、皆さん体調はいかがでしょうか?

弊社でお勧めし、多くのお客様にご採用いただいている、
無垢床用の床冷暖房「MUKU(ムク)冷暖」というシステムがございます。

さすがのMUKU冷暖もこのくらいの温度差がありますと設定温度の調節が必要になりますが、
お客様それぞれの体感温度に合わせ、設定温度の調整をしながら快適に過ごしていらっしゃるようです。

本日のテーマですが、「改めて(?)WOOD EGGとは?」です。
WOOD EGG GARDEN(ウッドエッグガーデン)仙台という施設名にもなっております
WOOD EGG(ウッドエッグ)の由来について書かせていただきます。

上記のWOOD EGG GARDENのロゴをじっくり見ていただけるとお分かりかもしれませんが・・・

そうです!「卵」の形の中に「木」という漢字が含まれているのです!
文字通り「木(WOOD)」と「卵(EGG)」ですが、
「卵」という素材が形を変えて、様々な料理、
ケーキなどのお菓子、マヨネーズなどの調味料、さらにはワクチン製造などにも活用され、
皆さんにとって価値のあるものになっていくように、
「木」という素材を、形を変えて価値のあるものに変えていきたいという思いから“WOOD EGG”と名付けております。
※広島のオタフクソース様でWOOD EGGという施設がございますが、
私共は、衣食住の「住」の部分でWOOD EGGという考え方を使用しております。
オタフクソースは我が家でも愛用させていただいており、似た名前は僭越ではありますが、
企業姿勢を示す言葉として最適と考えておりますのでご了承ください。
以前に観光させていただきましたが、非常に興味深く、素敵な施設ですので、
広島に行く機会があればお立ち寄りいただくことをお勧めします!

2020.11.1 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.