お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

木の魅力

常務取締役 2020.05.15

こんにちは、髙勝の家の渡邉です。 

すっかり新緑の季節を迎えました!

みなさん、『森林浴』という言葉を耳にすると思いますが、森林浴には森の空気中に樹木などから発散されるたくさんの香り成分「フィトンチッド」が動物や人に良い影響をもたらし、健康だけでなく癒しや安らぎを与える効果があると言われています。

そんな森林の木々には「針葉樹」と「広葉樹」がありますが、ちょっとだけ特徴を紹介します。

【針葉樹】
・スギ

・ヒノキ

・アカマツ

・カラマツなど

  • 針葉樹の葉は、細くて尖った常緑の葉っぱ。
  • 針葉樹の幹は、比較的まっすぐ育つため木材にする場合は、針葉樹の方が直材を取りやすいため、日本の木造建築の柱などにはおもにスギやヒノキといった針葉樹が使われてきました。

 

【広葉樹】

・ミズナラ

・クリ

・ケヤキ

・ヤマザクラなど

  • 広葉樹の葉は広くて平べったい葉っぱで、落葉と常緑があります。
  • 広葉樹の幹は枝分れして育つため、まっすぐな幹が少ないため

木目を生かした家具や工芸品などに使われています。

 

宮城県の森林面積は県土面積の57%を占めており、森林面積の48%が人工林(人間が苗木を植えて、育てた森林)となっているそうです。人工林の樹種は、スギが71%と最も多く、次いでマツ類が22%ヒノキはわずか5%です。森をいきいき(明るい森林)させるためには、成長に伴って混みすぎた林の立ち木を間引きする間伐(かんばつ)が重要となります。

髙勝の家では、その間伐材(丸太)を自社製材工場で製材・乾燥・管理し、自社プレカット工場(JAS認定)で加工され現場で組立てられます。また、木は木材になってもCO2を炭素として固定してくれる、地球温暖化のCO2削減に大きく貢献してくれるのです。一般的な木造住宅(136㎡)が固定する炭素の量は約6tと言われています。

そんな『木の魅力』を体感しに、『WOOD EGG GARDEN』にお越しください。

ちなみに、この丸太は杉の木で樹齢55年と私より、ちょっと先輩です。

 

これ何かな?気(木)になりますね・・・

『WOOD EGG GARDEN SENDAI』のオープンはHPでお知らせしますので、チェックお願いいたします(^^)/

2020.5.15 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.