お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

無垢床

常務取締役 2020.07.15

こんにちは、髙勝の家 渡邉です。

梅雨空が続くと、湿度が高く室内に居てもジメジメ感があり気分もすぐれませんね!
昨日今日は特に気温も低く肌寒く感じます。
皆さんも、十分な睡眠と体調管理に気をつけましょう!

さて、今日は無垢床(無垢フローリング)について、少しだけお話をしたいと思います。

皆さんは「フローリング」と聞くと、どんな床をイメージしますか?
フローリングも大きく分けると、複合フローリングと無垢フローリングに分けられます。
複合フローリングとは合板や集成材などの上に、薄くスライスした天然木や特殊シートを張ったものです。

一方、無垢フローリングは単層フローリングとも言われるように自然な状態の木材を切り出して作られるものと、ブロック状にした木材を張り合わせせて作られるものがあります。

無垢フローリング(無塗装)の最大の特徴は、肌触りの良さ・木の温かみ・木の香り(リラックス効果)、そして調湿効果です。
また、天然木の特徴として湿度による木の伸び縮みや、複合フローリングに比べると、傷が付きやすいことも言えます。

しかし、フローリングの厚み全部が天然木のため、傷が付いても下地が見えることはありません。
また、天然木のため時間の経過とともに風合いも変化し、経年美化が楽しめるのも無垢床の大きな特徴の一つです!

タカカツグループでは自社工場で一本の原木丸太から製材・乾燥し、構造材や間柱、そして造作材の羽目板・フローリングの加工・製造も行っています。
工事部ブログでも紹介がありましたWEG仙台で、現在建築中のモデルハウスに施しますので、皆さん楽しみにしていてください!

最後に丸太から製材加工・製品までを画像でご紹介して終わたいと思います。

① 原木丸太

②製材丸太断面

③製品 無垢フローリング

2020.7.15 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.