お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

夏も快適MUKU冷暖

常務取締役 2020.08.17

こんにちは、髙勝の家の渡邉です。 
お盆休みも終わり今日から仕事という方が多いのではないでしょうか?
まだまだ厳しい暑さが続きますので、皆さん体調管理には十分気を付けこの夏を乗り切っていきましょう!

さて、今日は夏の「MUKU冷暖」について紹介します。
現在、分譲モデルとして公開中のWOOD EGG TOWN古川江合錦町にあります。
「家族が健康に暮らせる家」に、その「MUKU冷暖」が搭載されています。
「MUKU冷暖」とはエアコン1台で床下空間を利用し、
1階の全室または1、2階全室を快適な空間へと創り出してくれる冷暖システムです。
髙勝の家がご提案する無垢(天然木)フローリングとも相性がバツグンなのです!

先週の8/11(火)は大崎市古川も猛暑日を記録しました。
その時の分譲モデルの空気環境がこちらの写真となります。

外気温37℃、室内温度は26℃前後を保っています。
ではエアコンの設定温度は?

この日のエアコンは23.5℃に設定していました。
おそらく多くの皆さんが、
トイレや洗面脱衣室(洗濯室)、廊下など
小部屋(無冷暖房室)がもう少し快適にならないか・・・・⁉
と思っているはずです。
そんな暑さ・寒さを解消してくれるのも「MUKU冷暖」です。

でも、2階子供室の室温がちょっと高めだなぁ…と
気になった方も、いらっしゃるはずです。
その時の、2階子供室の様子がこちらです。

お気付きでしょうか?
そうです。
窓にカーテンがなく、夏の陽ざしを室内に取込んでいるのです。
夏の陽ざしによって、床面がどのくらい温度が違うのか測定してみました。

同じ部屋でも、その差は、なんと10℃でした。
これが日射熱(透過)と呼ばれるものです。
夏はこの日射熱によって、特に南西の部屋が暖められてしまいます。

その対策として
① 日射熱の透過を減らすLow-E複層ガラス(遮熱タイプ)の採用
② 日射量を減らす庇や外付けブラインドの設置などがあります。

温暖化による影響で、全国的に気温が上昇傾向にあります。
この宮城も例外ではありません。
これからの家づくりは「冬の寒さ対策」「夏の暑さ対策」を考慮する必要があります。
私たちと一緒に「みやぎの気候風土に最適な家づくり」を考えてみませんか。
まずは、モデルハウスご体感・ご予約はお近くの展示場まで

2020.8.17 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.