お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

色の基本ルール

設計部 2021.11.02

こんにちは。インテリアコーディネーターの三浦です。
朝晩、冷え込むようになってきましたね。紅葉が綺麗な時期を迎えましたね!

今回は、インテリアのお色の基本のルールを少しだけお話したいと思います。
1つ目は、一部屋に選ぶ色ですが、「3色」までにおさえるのが基本ルールです。
それ以上の「色」を使うと、少しまとまりがない雑然としたお部屋になってしまうそうです。「3色」以内におさえて頂くと、おしゃれ度がグッと高まるはずです!?

2つ目は色の組み合わせです。

一部屋で使う色を「べーすカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」の3つに分けて考えていきます。

「ベースカラー」 部屋の70%程を占める床や壁、天井の色が「ベースカラー」です。
「メインカラー」 ソファやテーブルなどの大きめの家具の色に使われるのが「メインカラー」です。全体の25%ぐらいがバランスの良い配色と言われています。
「アクセントカラー」 クッションなどの小物類のお色です。アクセントとして使いますので、お部屋全体の5%程におさえるのが良いそうです。

当社の建物はインテリアスタイルで言いますと「ナチュラル」なスタイルが最も多いスタイルかなと思います。

ちなみに、「ナチュラルスタイル」の場合は、やわらかな木目を活かした家具をメインに、それに合うベージュ系の色味で全体をまとめるのが基本ルールにはなります。中間色のグレー色の「ナチュラルスタイル」にはとても相性の良い色ですよね!

皆さんもお家づくりの参考にされてはいかがでしょうか。

2021.11.2 投稿| « 前の記事    次の記事 »

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.