お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

ねこのいる生活

設計部 2019.12.23

こんにちは。
古川スタジオ、インテリアコーディネーターの鈴木です♪( ´θ`)ノ

今年も残すところ、あと10日を切りましたね……!
本当に、あっという間です。

今週末で、仕事納めという方も多いと思いますが、
このバタバタしたかんじが、なんとも“師走”を感じますね。笑
心残りのないように、残りの2019年も過ごしたいものです!

さて、前回のブログのほうに、
我が家で飼っているネコの写真を載せたところ・・・
いろいろな方から「かわいい!」との反応をいただきまして(*´◒`*)
ありがとうございます!!笑

今回は、そんなネコとの暮らしについて書かせていただきます。

と、いうのも・・・

自宅を新築した際、まったくネコ仕様にしなかったのですが、
もう少しネコのことも考えてあげればよかったかなぁ……と、
今更ながら思っているからです。笑

多少のキズやいたずらは覚悟していたつもりなのですが、
入居して3日ほどで、クロスとレースカーテンにキズが付けられ、
硬い樹種のフローリングにしたものの、
“ねこの運動会”による床のキズが日に日に増えており、
扉という扉を開けたがるので、扉にもキズが付き、
意外なところを遊び場としているので心配な部分もあり・・・(笑)

こんなかんじで、
階段の笠木をジャンプして渡る、という遊びを覚えてしまいました……。
見ているほうは、落ちないか心配でたまりません(^_^;)

と、いうこともありまして、
ネコ仕様にしていればよかったかなぁと思う部分が多々あります。

今や各メーカー様に、ペット対応のフローリングやクロスがありますし、
扉にも、ペットドアという小さいくぐり戸が付いたタイプもありますし、
造作で、ねこステップなどを作ることもできます。

なにかしら採用していれば、少しは軽減できたかも……
なんて思う今日この頃です。

と言いつつ、キズも“味”だと思えばなんてことはないですし、
ネコが元気でそばいてくれたら、それだけで十分なんですけどね!笑

今はペットとの暮らしについての雑誌も多く出ているので、
いろいろなヒントを得ることができます。

建物自体の工夫だけでなく、暮らし方の工夫で改善できることもあります。
大切なペットとの暮らしを考える際に、参考にしてみてもいいかもしれません!

我が家では、
“暮らし方の工夫”で何とか乗り切りたいと思います!笑

2019.12.23 投稿| « 前の記事    次の記事 »

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.