お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

家族が増えると…

設計部 2020.03.10

こんにちは。

はじめてブログを担当します。
古川店インテリアコーディネーターの門脇です。

育休から復帰して1ヶ月。
まだまだ「子育てと仕事の両立完璧です!」とは言えないのですが、周りの方々に助けられて毎日を過ごす事が出来ています。

娘が通っている大崎市内の保育園にも、コロナウィルス関連で、市から37.5℃以上の発熱の子の通園が禁止される通達が出ました。
平熱が高い娘は、即該当しそうな勢いです。

さて、家族が増えると家の中の事情も変わってきますよね。

その変化の中で、これまではこうだったけど、今はこうしてますよ。と言う、我が家はこう変えたよ!というちょっとした情報をブログでお伝えしていこうと思います。(そのまんまの題名です)

今回は、照明です。

我が家の居室の照明器具は、全てレール照明になっています。

7年前のものになりますが、その当時は夜真っ暗にして寝るスタイルだったので、on off機能で何も問題なかったというのと、梁現しをしたかったという要望を優先して、レール照明にしました。

しかし娘は、これまで通り真っ暗にすると、泣いて泣いて大変でした。
赤ちゃんは、真っ暗がキライというのを学びました。
(今も真っ暗な部屋にすると泣いてしまいます。)

なので、その時に暗くならないようにと購入したのがPanasonicのこのランプです。

2段階の明るさで調整可能で、電池式なのでコード等もなくコンパクトで、とても重宝しています。
(最近は、電池の消費が激しいので電池を充電式のものに変えました。)

居室のon offのみの器具でも、こういった補助照明をつける事で、使い方が広がってくると実感しています。

照明器具は、色んな形、機能、性能が沢山あります。

最初から多機能の商品を使って、後々の使い方にも対応するもよし、うちの様に何かが変わってから考えるでもよし、住むことの問題点を解決するのも楽しいです。

(お客様に提案する時は、圧倒的に前者なのですが…)

手軽に今のお部屋の雰囲気を変えるのに、各メーカーからも、間接光的な補助照明(スタンド)が出ています。

結構お値段も張るのですが、部屋の雰囲気は物凄く良くなります。もっと手頃に!と思われる方は、クリップ照明一つでも良いと思います。

次回は、クリップ照明でウチはこうしました!をお届けします。
参考にならないネタになるかもしれませんが…。 

高勝の家では、こんな実生活に密着したお話(沢山のスタッフが色んな生活の情報を持っています)、をさせて頂きながら、笑いも交えて家づくりのお手伝いをしております。家づくりの夢を、私達と形にしていきませんか?

ご来場お待ちしております!

2020.3.10 投稿| « 前の記事    次の記事 »

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.