お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

ペットボトル、汗をかく(結露)

設計部 2020.07.22

こんにちは、設計部の亀田です。
最近、雨が降ったりどんよりした天気が多いですね(´A`。)
それにプラスしてコロナウイルス感染防止のための自粛もあり、外に出れない日も多く、運動不足になりがちですよね。
少しでも運動不足を解消すべく私は、「Nintendo」さんの「リングフィット」で日々エクササイズしています!
楽しみながらけっこうきつめの運動ができるのでオススメです☆

運動すると汗かきますよね(>_<)
この時期だと運動している私の隣で飲み物も汗をかいています。

実際は汗ではなく結露なのですが。
結露の発生には気温の変化と水蒸気量が関係してきます。
空気には含むことのできる水蒸気量の上限(飽和水蒸気量)があり、
気温が低くなればなるほど含むことのできる水蒸気量は減ります。
つまり、気温が低くなることで、暖かい空気では含むことのできた水蒸気が水滴としてこぼれてしまうのです。
冷えたグラスやペットボトルの表面に水滴がつくのは、
グラスなどの表面で空気が冷やされることで空気に含まれていた水蒸気が水滴として現れるからなのです。

住宅の窓やサッシの結露もこれと同じで、冬場、室内の温かい空気が、
冷たい外気で冷えた窓やサッシに触れて空気が冷やされることで水滴として現れてくるのです。

結露を防ぐには熱の伝わりにくい樹脂サッシを採用するなどの方法があります。
もし、お困りごとなどありましたら気軽にご相談ください。そしてカビの原因となる結露から我が家を守りましょう!

2020.7.22 投稿| « 前の記事    次の記事 »

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.