お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

テレビのサイズを選ぶときは、部屋の広さと視聴距離がポイント

古川店 2021.05.29

こんにちは 古川店の佐々木です!

先日、DVDレコーダーがこわれまして、某家電屋さんに行った時の話ですが、一通り見た後、ついでにテレビもと見ていたら、部屋に対して大きさや大きさごとの視聴距離が親切に掲示していたのに驚きました。(知らなかった)のでいろいろ調べてみました。

 

画面の大きさと部屋の広さの目安(HD液晶画面のテレビ)

〇テレビの画面の大きさはだいたいこのようなサイズになっているようです。

・24V型:縦29cm、横53cm ・32V型:縦39cm、横70cm
・37V型:縦46cm、横81cm ・40V型:縦49cm、横88cm
・42V型:縦52cm、横93cm ・46V型:縦57cm、横101cm
・50V型:縦62cm、横110cm

〇テレビの大きさに対し部屋の広さはこんな感じのようです。

・6畳:24〜32V型
・8〜10畳:32〜40V型
・10〜12畳:40〜49V型
・12畳〜:50V型〜

 

視聴距離に応じたテレビの選び方

〇フルHD液晶画面のテレビなら、画面の高さの3倍の距離が適切だそうです。
※例えば、32V型テレビの高さ(画面サイズ)は39cmなのでその3倍なら117cmです。

 

これからは最低でも4Kテレビですよね、最適な部屋の大きさは?

〇4Kテレビは画素数が非常に多いテレビであり、一般的なフルHDのおよそ4倍もの画素数になるようです。そのことからフルHDのテレビと比べると、4Kテレビは半分の距離で大丈夫のようです。先ほどテレビの視聴距離は画面の縦の長さの3倍が適切という話をしましたが、4Kなら画面の縦の長さの1.5倍の距離でも大丈夫のようです。
※例えば1.5mの視聴距離を必要としても4Kならば80cmの距離があれば十分見ることができますね。

最後にテレビのサイズを選ぶときは、部屋の広さと視聴距離がポイントとなりますね。
大きなサイズのテレビでオリンピックを見るのも良いですよね。

2021.5.29 投稿| « 前の記事    次の記事 »

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.