お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

和室いる派・いらない派?

管理課 2020.08.04

梅雨の終わりが近づくと同時に、背中に滴る汗の量から、
真夏の到来を感じている 管理 熊谷です。

毎年の事ですが、異常気象ですね。
イラクの首都バグダッドでは、51.8℃を記録 というニュースが先日報道されていました。
・・・・・51.8℃・・・・・・・・・・・・51.8℃!?二度見です。
そもそも人が生存、生活できる温度なのでしょうか?全く想像できません。

日本も50年前と比較すると最高気温約4℃上昇しているようで、
地球温暖化の影響が顕著に表れてきています。
日常の中でも、エコロジカルな運動に取り組み、少しでも地球にやさしい生活をしなくてはいけませんね。

前段が長くなりましたが、自宅検討中の私、若干悩んでいます。
“ 和室 ” を作るか作らないかです。

和室といば、リラックス効果はもちろんですが、部屋の温度や湿度の調整を自然に
してくれるというところが一つのメリット。先人の知恵、日本の気候風土にマッチしています。
子供がいる家庭では、遊んでいる音が気にならない、防音効果や、転んだりしても
フローリングと比べ、大きななケガに繋がりにくいといった、安心面も選ばれる一つです。
畳や襖の掃除や、定期的なメンテナンスが大変といったデメリットもありますが、


DNAに訴えかける、この景観がいいでよね。
縁側で塩かけてスイカ食べたいです(笑)

うちの2歳のパーティピーポーも、常に畳の部屋で遊んでいるので、
フローリングでは落ち着かず、夏はいつもリビングにい草ラグを敷いています。

子供達が泊まりに来るとなった時も、和室一つあると非常に重宝しますよね。

皆さんは和室・いる派 いらない派 どちらですか?
私は、もう少し悩んで、吟味したいと思います。

2020.8.4 投稿| « 前の記事    次の記事 »

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.