お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

よい家に住みたいのは「人」だけではありません

販促課 2021.08.02

こんにちは。販促課の木村です。

先日、お仕事で仙台市内の養蜂家さんに取材撮影に伺う機会をいただきました。
テレビで見かけるネット付きの麦わら帽子をかぶり、炎天下の中、長袖長ズボンに軍手までつけてのフル装備…。

どんな仕事も大変ですが、「養蜂家」というお仕事の大変さを少しだけ知ることができました。
そして、貴重な体験ができたなぁ、と役得感でいっぱいでございます。

こちらが養蜂場の景色。
広い敷地内(実際はもっと広いです)にたくさんの巣箱があります。

この巣箱、行ってみれば「蜂の家」。

ひとつの家が3段に積み重なっているのがお分かりでしょうか?
つまり3階建てのお家なんですね。

蜂の巣は養蜂家さんによる手づくり。
おいしいハチミツが集まるように、日本の気候風土に適した巣箱をつくっているのだそう。

たとえば写真の巣箱の上部に空いた空気穴。
中の風通しをよくすることで、蜂の住環境を守っているのだそう。

おやおや。何やら聞いたことがあるお話です。
そう、蜂と人間が差し変わっただけで、そこに住む人が永く健やかに暮らしてほしいという思いが、私たち高勝の家と一緒なのです!

台風が来たら、夜通し外に出て蜂の家を守ったり、
巣箱が痛んだら改修したりと、「養蜂家」というお仕事に急に親近感が出てきてしまいました。

 

なお、今回の取材撮影の詳細は、WOOD EGG PROJECTのホームページで近日中に公開予定。
養蜂家さんの仕事のやりがいと、私たちの仕事のやりがい。
皆さんにしっかりお伝えできるように制作に励みます!お楽しみに!!

2021.8.2 投稿| « 前の記事    次の記事 »

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.