スタッフのご紹介

2021年12月12日

おてがみ

こんにちは。古川店の櫻井です。

 

年末になり、いよいよ今年も一年終わろうとしております。皆さんにとって今年はどんな年だったでしょうか?世の中的にはコロナによってマスクをつけるのが当たり前になり、外での活動よりお家時間が増え、なんとなくこの生活にも慣れてきましたが、オミクロン株といった脅威にまだまだ我慢の時間が必要だという空気に包まれていると実感しています。そんな制限のある中でも新しい方法でコミュニケーションをとる方法は作られ、それが当たり前になってもきております。私たちの業務でもZOOMを使ったオンライン相談や会議、密にならないように予約を入れていただいての来場等今年当たり前になったことが結構ありました。

 

毎年この時期になると大崎市古川第二小学校の生徒さん達が生活科学習の一環で「もっとなかよし まちたんけん」で私たちのモデルハウスを見学に来場し、“家を建てる”仕事について質問に来ていただいておりました。昨年はコロナの影響で残念ながら中止となったようでしたが、今年はお手紙で質問をたくさんいただきました!

かわいらしい文字で一字一字一所懸命書かれた質問事項を読み、私たちも真剣に答えねば!とうことで丁寧に返信を書かせてもらいました。この手紙の交流を機に少しでも家をつくる仕事について興味を持ってもらえたら嬉しい限りです(^^♪

 

地域の方々や未来を担う子供たちに協力できて良かったです。これからも地域密着企業としてできる限り関わっていけたらと思います。来年は実際にモデルハウスを見学に来られる世の中になっていることを願っています!

ページトップへ