スタッフのご紹介

2022年03月18日

平屋と2階建て

ここ最近、寒暖の差が激しくて困っています。設計士の郷内です。

「このまま早く温かくなってくれないかなぁ」と前回のブログに書いていましたが、やっぱりそうはなりませんでしたね(笑)

 

最近のブログでは間取りやデザインにあまり触れてないものが多かったので、

今回は、同じ土地に平屋と2階建ての2パターンの設計を行った例をあげて、その比較を簡単にしてみようかと思います!

 

 

まずは2階建てです。部屋数が多いのはご家族の人数が多かったためです。

土地の西側(図面の左側)にお隣さんの建物が建っていて、それ以外は全て道路に面しているという少し珍しい土地です。

 

南側(図面の下側)は道路を挟んで小学校があるため交通量も多く、「外からの視線が少し気になる」とのお話があったため、目隠し用のウッドフェンスを計画しました。

 

 

こちらが平屋のパターンです。南側からの視線が気にならないよう、高窓を配置した子供部屋を南側に配置して、LDKはあえて北側に配置しています。LDKは日当たりが悪くならないように中庭スペースをつくり、屋根の形状も南側を低くすることで日射を取り込みやすくしています。

 

同じ土地でも、ご要望や条件に合わせて様々な設計が考えられますが、このように大きく異なる2通りの計画をすることはあまりなかったので、ご紹介させて頂きました!(^^)/

ページトップへ