お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

基礎工事のお話【その3】

工事部 2019.07.14

こんにちは。工事担当の佐々木です。
梅雨らしい雨空が続いておりますね。

さて、前回お預け状態だったコンクリートの打設ですが、安心してください。
今回は、打設します。

まずは、スラブ部分の打設です。皆様こちらのお車ご存知でしょうか?

「コンクリートポンプ車」と呼ばれ生コンクリートを打設する場所へ圧送(圧力をかけて送る)する自動車です。
ポンプ車から送られた生コンクリートを鉄筋と隙間ができないように打設するため
バイブレーター(振動機)をかけて密にしていきます。

スラブの打設後は、内部の型枠を設置して基礎立上り部分(土台が載る部分)のコンクリートを打設します。
この時土台を基礎に固定するためのボルトを設置します。このボルトはアンカーボルトと呼ばれます。
設計図通りの位置・本数であることを確認しコンクリートを打設します。

コンクリート打設後は養生期間を経て脱型作業を行います。

基礎が完成しました。

完成後は、当社の自主基準で基礎検査を実施し適合していることを確認して
次の工程へ進んでいきます。

 

少しばかり宣伝になります。
明日15日(月)まで、WOOD EGG VILLAGE ときわ台南展示場にて
STAND BY HOMESummer event」開催中です。
初のモデルハウス[COSTA]のプレオープンの他、話題のショップ出店等
皆様の来場お待ちしております。

2019.7.14 投稿| « 前の記事    次の記事 »

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.