お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

そう遠くはない未来の為に

工事部 2020.02.25

粛々と春の訪れを感じる季節がやって参りました。
工事部の浅野です。

今シーズンは気温が高くて、降雪も少なくスタッドレスいらずの冬となりましたね。
子供達と雪遊びをする機会も数える位、
個人的には少し寂しいシーズンオフとなりそうです。

さて、今回は現場の事を少しだけお話させて頂きたいと思います。
天井・壁。内装下地材として採用されている石膏ボード。

「耐火性」「遮音性」「耐力性」といった優れた性能を持っており、
戸建住宅・マンション・高層ビル・学校・店舗等あらゆる建物の壁・天井の広く使用されています。

その石膏ボードの中でも、当社では吉野石膏の「ハイクリンボード」を採用しております。


 ▲天井ハイクリンボード施工状況(ピンク色をしています)

通常の石膏ボードにハイクリン性能(ホルムアルデヒド吸収分解性能)を付加した製品で、有害物質ホルムアルデヒドを短時間で吸収分解し、再放出させません。
エアコンや空気清浄機等と違いランニングコストもかからず、お部屋の空気環境をきれいに保ってくれるという特長をもっています。

保障値ではありませんが、天井・壁すべてに使用すると5年以上効果が持続すると言う試算値も出ており、
新築施工の納入時から御引渡以降も安全で快適な住空間の手助けに一役かっております。

また、建築現場から出る石膏ボードの端材は回収され再び原料として活用されます。
単純なリサイクル資源ではなく、再び同じ機能価値を生み出し無駄なく活用することで地球環境にも優しい製品です。

近年は温暖化・異常気象・天災等多く発生しており。自分の幼少期の頃と比べても地球環境は大きく変化してますよね。
自分達の子供が大きくなる頃には海もプラゴミで埋め尽くされてしまうそうです。

これが現実で、考えただけでも悲しくなりますよね。

建築業という仕事柄、産業廃棄物はかならず排出されます。
仕事を通して地域・社内・未来に貢献出来る様。独りよがりにならずに取り組んで行きたいと思います。

今回も上手く纏まりませんでしたが、最後まで閲覧頂き有難う御座いました!

それではまた。

 

 

2020.2.25 投稿| « 前の記事    次の記事 »

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.