お問い合わせは0120-878-071

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休

いざという時の保険です

管理課 2021.06.08

こんにちは、管理熊谷です。

2、3、5月と、県内で震度5規模の地震が多発しました。
発生スパンもだいぶ早く、いつ何時大規模な地震が来てもおかしくありません。
今後も防災意識と、細心の注意が必要ですね。

 

お客様からも、地震後、自宅内外確認してみると、クロスや基礎部分のひび割れ、床材のずれ、モルタル部分の剥離等、損傷を数個所発見したので保険申請したいのですが、どうしたらいいですか?
等々のお問い合わせを多々頂いております。

まず、地震が原因となる火災、損壊、埋没、流失は、地震保険が適用となる可能性があります。(※損害の程度により非対象となるケースもありますのでご注意下さい)

地震保険は、損害額が保険金として支払われるのではなく、下記の区分に該当する被害の程度、レベルによって保険金が支払われる仕組みになっています。

  • 全損…地震保険の契約金額の100%
  • 大半損…地震保険の契約金額の60%
  • 小半損…地震保険の契約金額の30%
  • 一部損…地震保険の契約金額の5%

損害割合については、被害の大きさではなく、ひび割れや損傷個所数で算定されます。

極端にいうと、大きいひび割れが出来た = 被害大 という算定ではないという事です。

まずは、お手元の保険証券を確認、ご加入保険のサポートセンター、担当代理店等に電話をして確認してみてください。申告、申請に必要な手順をご案内致します。

また、保険申請をする際に損傷した部分の写真が必要となりますので、地震後、確認出来た部分は写真で記録しておく事が大切です!

参考までに写真をひとつ。

(以前実家のバルコニーでみつけたひび割です、わかりづらいですが・・・)

2021.6.8 投稿| « 前の記事    次の記事 »

ご相談・お問い合わせ

受付時間 / 9:00~18:00
水曜・木曜定休
© 2019 TAKAKATSU GROUPS.