家づくりのアイデアと価格

注文住宅のデメリットのひとつが、
価格の分かりづらさ。
「坪単価」ではなく、
今までのプラン実績による
「家づくりのアイデア」とともに、
価格例をご覧ください。

価格で絞り込む

本体価格以外にかかる費用

タグで絞り込む

「#平屋」の一覧

本体価格以外にかかる費用

家づくりには「本体価格」以外に「土地の費用」と「付帯工事費」「諸経費」がかかります。

付帯工事費

庭や駐車場、塀などの「外構工事」や水道管やガス管を敷地内に引き込む「引込み工事費」などがあります。

場合によっては、元々建っている古い家の「解体工事費用」や、土地の状態によっては「地盤調査」「地盤改良工事」の費用が発生することもあります。土地の条件や建物のプランなどによっても内容が大きく変わります。

諸経費

諸費用とは建物や建物まわりの建築工事以外にかかる費用のこと。例えば契約に関わる手数料や印紙代、家を購入したことによる税金関係、住宅ローンを結ぶ際に関わる費用、家具、家電の購入や引っ越し代なども含まれます。

付帯工事費・諸経費は総費用の25~20%程度が相場です。例えば本体価格が1,500万円の場合、「1500万円÷75%=2000万円」なので、2000万円+土地代が家を建てる費用の目安だとお考えください。

ページトップへ